青春18きっぷの使い方から裏技まで全部紹介します!

青春18きっぷ研究所

トップ >> 区間 >> 東京〜仙台

東京〜仙台の上手な利用法

東京〜仙台(宮城県)は、東北線で7時間ほどです。途中区間はほぼ1時間に1本の規格ダイヤです。接続もよく、青春18きっぷで利用しやすい区間といえます。ただ、接続がよいぶん乗り継ぎ時間が少なく、座れないことも多いです。

以下では、青春18きっぷを利用して東京〜仙台を移動する際のモデルルートや攻略法のポイントをご紹介します。

広告

モデルルート

上野〜宇都宮〜黒磯〜郡山〜福島〜仙台

ポイント1 湘南新宿ラインには要注意

東京〜宇都宮までは、湘南新宿ラインを利用する方も多いと思います。ただ、湘南新宿はよく遅れます。余裕をもって乗車しましょう。

ポイント2 黒磯駅近くのスーパーにフードコート

黒磯駅で待ち時間があるときは、駅前のヨークベニマルにフードコートがありますので、そこなら安く食事できます。駅構内には蕎麦屋があるだけです。

ポイント3 福島、郡山はラッシュ時を避ける

両駅の接続時間は短いので、ラッシュ時ですと座れなくなることが多いです。

↑ PAGE TOP