青春18きっぷの使い方から裏技まで全部紹介します!

青春18きっぷ研究所

トップ >> 基礎知識 >> 利用可能列車

青春18きっぷで利用できる列車と区間

青春18きっぷで利用できる列車は、原則として普通列車。JRの普通列車は乗り放題です。いっぽう、特急列車や新幹線には特急料金を払っても乗れません。

こうした大原則はありますが、例外も数多くあります。また、ちょっと判断しづらい事例もあるでしょう。ここでは、青春18きっぷで利用できる列車と区間を詳細に解説します。

広告

利用可能な列車・区間

JR全線の普通、快速(新快速、通快、特快などを含む)
JR西日本宮島フェリー
以下の区間の特急の普通車自由席
 *石勝線の新夕張〜新得間のみ乗る場合
 *奥羽線の新青森〜青森間のみ乗る場合
 *宮崎〜宮崎空港間
(石勝線と奥羽線は、他の区間から特急を通しで乗った場合青春18きっぷは利用不可。例:南千歳~新得を通しで乗る場合は、南千歳−新得間の乗車券、特急券が別途必要)
JRのBRT路線
JR線の不通区間の代行バス(JRの指定するものに限る)
青い森鉄道の青森〜八戸間
(ただし、青森〜野辺地〜八戸を通過利用する場合のみ。青森、野辺地、八戸以外の駅で途中下車する場合は青い森鉄道の運賃が必要)
あいの風とやま鉄道の富山〜高岡間
(ただし、高山線から城端線または氷見線へ乗り継ぐ場合、またはその逆で、富山〜高岡を通過利用する場合のみ。富山、高岡以外の駅で途中下車する場合はあいの風とやま鉄道の運賃が必要)
IRいしかわ鉄道の金沢〜津幡間
(ただし、北陸線から七尾線へ乗り継ぐ場合、またはその逆で、金沢〜津幡を通過利用する場合のみ。金沢、津幡以外の駅で途中下車する場合はIRいしかわ鉄道の運賃が必要)
道南いさりび鉄道の木古内~五稜郭間
(別売の北海道新幹線オプション券が必要。新幹線奥津軽いまべつ~木古内とセット)。

利用可能な新幹線

・北海道新幹線の奥津軽いまべつ~木古内(北海道新幹線オプション券が別途必要)。

利用可能な指定席

・ムーンライト、普通、快速の指定席(指定券が別途必要)
・通勤ライナーなど(乗車整理券などが別途必要)

利用可能なグリーン車

・普通列車の自由席グリーン車は利用できます(別途グリーン券が必要)。
・普通列車のグリーン車でも指定席の場合は乗れません。別に指定券を買っても乗れません。

誤解されやすい区間

宮崎〜宮崎空港間
宮崎〜宮崎空港間は、普通乗車券で特急の自由席に乗れる特例があり、このルールは青春18きっぷに適用されます。青春18きっぷに明記されていませんが、問題なく特急に乗車できます。
あいの風とやま鉄道
富山~高岡間は、通過利用に限り青春18きっぷで乗車できます。通過利用とは、西富山以遠(高山線・婦中鵜坂方面)と氷見線・城端線の駅(高岡駅除く)とを移動することを指します。つまり、富山駅から乗車する場合は、通過利用に該当しません。したがって、富山駅まで新幹線など高山線以外の交通機関で到着した場合、通過利用であいの風とやま鉄道線に乗ることはできず、別途運賃を請求されます。

↑ PAGE TOP