青春18きっぷの使い方から裏技まで全部紹介します!

青春18きっぷ研究所

トップ >> お得な列車 >> 関東・甲信越

関東・甲信越のお得な列車

青春18きっぷは普通列車しか乗れません。ただし、普通列車の中には、特急用の豪華な車両を使っているものもあります。そういう列車は、車両は特急型でも種別は普通ですから、青春18きっぷで乗ることができます。

このページでは、青春18きっぷで乗れる、ちょっとお得な関東・甲信越の列車をご紹介します。

2018年3月ダイヤ改正対応です。

広告

中央本線「ホリデー快速 ビューやまなし」

・新宿 09:02 → 小淵沢11:59
・小淵沢 16:17 → 新宿18:55

215系というレジャー用オール2階建て車両で運転されています。リクライニングのしない固定式クロスシートです。新宿から中央線の普通列車で西に向かう場合は、通常、高尾、甲府などでの乗換が必要ですが、この列車なら小淵沢まで一気に行けます。ただし、その先の松本方面の接続はいまひとつです。

また、運転は3月から11月の土休日だけです。冬の青春18きっぷ期間には運転されないのが残念です。一部の日は、新宿−千葉間を延長運転します。

篠ノ井線 松本〜長野 普通列車

・松本 20:05 → 長野 21:08 (2537M) 
・長野 06:55 → 松本 08:02 (2530M) 

JR東日本特急「あずさ」用のE257系の9両編成です。「あずさ」の間合い運用で、特急型車両を普通乗車券で楽しめます。「スーパーあずさ」にも使われている新型車両ですから、超お得です。

下りは、高尾発16時24分の中央本線普通に乗ると、松本駅でこの列車に乗り継ぐことができますので、長野に行くときは使ってみましょう。

信越本線「快速」 直江津〜長岡~新潟

直江津09:22→10:25長岡10:29→11:29新潟(長岡乗り換え)
直江津18:43→20:55新潟
新潟17:02→19:42新井

北陸新幹線開業前は「くびきの」という名称だった快速列車です。現在は近郊型車両で運行されています。

信越本線「おはよう信越」「らくらくトレイン信越」新潟〜直江津

・直江津06:15→新潟08:35
・新潟20:58→直江津23:03
 E653系4両編成です。特急「しらゆき」に使われている車両です。新潟行きが「おはようトレイン信越」で全車指定席、直江津行きが「らくらくトレイン信越」で乗車整理券300円が必要です。

信越線「越乃Shu*Kura」上越妙高~十日町

・上越妙高10:02→十日町12:32
・十日町14:50→上越妙高18:38
 キハ40、48型を改装したリゾート列車です。車内では新潟県内の日本酒の利き酒や、地元の食材を使用した弁当やつまみなどが提供されます。他に、上越妙高~越後湯沢の「ゆざわShu*Kura」、上越妙高~新潟の「柳都Shu*Kura」もあります。いずれも同一車両で、土日に運転区間を変えながら運行します。

飯山線「おいこっと」長野〜戸狩・野沢温泉、十日町

キハ110系を改造した観光列車です。土休日を中心に運転されます。長野~豊野間はしなの鉄道のため、別途運賃が必要。全車指定席。
・長野09:15→稲荷町11:50
・十日町15:30→長野18:07

篠ノ井線・大糸線「リゾートビューふるさと」長野〜南小谷

ハイブリッドシステムを搭載したHB-E300系気動車によるリゾート列車。ゆったりした客席と展望スペースが特徴。土休日を中心に運転されます。全車指定席。
長野09:04→南小谷12:47
・南小谷15:16→長野18:28

高崎・吾妻線「リゾートやまどり」大宮~長野原草津口

・大宮08:52→13:45長野原草津口
・長野原草津口16:06→18:36大宮

485系を改造したリゾート列車。1×2列のゆったりしたシート。東京・埼玉から草津温泉へ青春18きっぷで行くのに適しています。土休日を中心に運転。全車指定席。

↑ PAGE TOP