青春18きっぷの使い方から裏技まで全部紹介します!

青春18きっぷ研究所

トップ >> お得な列車 >> 東海

東海のお得な列車

青春18きっぷは普通列車しか乗れません。ただし、普通列車の中には、特急用の豪華な車両を使っているものもあります。そういう列車は、車両は特急型でも種別は普通ですから、青春18きっぷで乗ることができます。

このページでは、青春18きっぷで乗れる、ちょっとお得な東海の列車をご紹介します。

2018年3月ダイヤ改正対応です。

広告

東海道本線 沼津・静岡〜静岡・浜松 「ホームライナー」 

・沼津06:56→静岡07:38(ホームライナー静岡1号、平日運転)
・沼津07:30→静岡08:16(ホームライナー静岡31号、土休日運転)
・静岡18:12→浜松19:11(ホームライナー浜松1号、平日運転)
・沼津18:31→浜松20:10(ホームライナー浜松3号)
・沼津19:25→浜松21:05(ホームライナー浜松5号、平日運転)
・静岡21:13→浜松22:13(ホームライナー浜松7号、平日運転)
・沼津20:47→静岡21:28(ホームライナー静岡3号、平日運転)
・浜松06:34→静岡07:34(ホームライナー静岡2号、平日運転)
・浜松07:04→静岡08:05(ホームライナー静岡4号・34号)
・浜松08:29→静岡09:28(ホームライナー静岡36号、土休日運転)
・静岡07:00→沼津07:41(ホームライナー沼津2号)
・浜松19:34→静岡20:34(ホームライナー静岡6号、平日運転)
・浜松21:19→静岡22:18(ホームライナー静岡8号、平日運転)
・静岡18:00→沼津18:42(ホームライナー沼津4号、平日運転)
・静岡19:00→沼津19:38(ホームライナー沼津6号、平日運転)
・静岡20:20→沼津21:01(ホームライナー沼津8号、平日運転)
・静岡21:36→沼津22:15(ホームライナー沼津10号、平日運転)

おもに373系特急型車両が使われます。乗車整理券320円がかかりますが、静岡県の横断には重宝します。一部列車は土休日運転(または運休)です。

中央本線「快速 ナイスホリデー木曽路」 名古屋〜塩尻

・名古屋08:15→塩尻11:10
・塩尻14:18→名古屋17:18

使用しているのは311系という名古屋近郊の新快速型車両です。その意味では、車両は特別ではないのですが、名古屋から塩尻まで乗り換えなしで行ける列車は貴重なので、掲載しておきます。特別でない車両とはいえ、転換式クロスシートですから、普通に快適です。例年、GWや夏季・秋季の週末に運転されています。運転日にはご注意ください。

氷見線・城端線「快速 べるもんた」 高岡・新高岡~氷見・城端

・新高岡10:01→10:55氷見(1号)
・新高岡13:54→14:58氷見(3号)
・氷見11:05→12:10新高岡(2号)
・氷見15:15→15:48高岡(4号)
・高岡09:38→10:22城端(51号)
・高岡13:08→13:55城端(53号)
・城端10:42→11:30高岡(52号)
・城端14:10→14:59高岡(54号)

キハ40系気動車を改造した観光用車両。沿線の伝統品をイメージした車内が特徴。性格には「ベル・モンターニュ・エ・メール」という列車名で、愛称が「べるもんた」です。主に土休日に運転されます。全車指定席。

↑ PAGE TOP