青春18きっぷの使い方から裏技まで全部紹介します!

青春18きっぷ研究所

トップ >> 基礎知識 >> 使い方

青春18きっぷの使い方

普通の切符と使い方が違うのが青春18きっぷ。使い始めたら簡単ですが、初めてのときはちょっと戸惑うかもしれません。

原則は普通列車に乗り降り自由。一日の最初に改札口などでスタンプを押してもらうことを忘れずに。これだけできれば基本はOKです。

ここでは、青春18きっぷの使い方を丁寧に説明します。

広告

青春18きっぷの基本ルール

  • 日本全国のJRの普通列車に乗り放題の切符です。
  • 特急などには乗れません。別に特急券を買っても乗れません。
  • 1枚で1日有効×5回分 11,850円
  • 1枚を複数人で使用することもできます。
  • 1枚2,370円ではありません。5回分セットで、その1回あたりが2,370円です。
  • こども用はありません。
  • 年齢制限 なし。
  • 乗り降り自由 。

青春18きっぷの使い方

  • 使用する日に、改札できっぷに日付スタンプを押してもらいます。
  • 有人改札を通ります。自動改札は使えません。
  • 無人駅から乗車の場合などは、車掌に日付を入れてもらいます。
  • あとは、1日JR普通列車に乗り放題です。
  • 下車するときは、きっぷを見せて改札を通ります。
  • 下車時は、改札で、きっぷを渡す必要はありません。
  • 日付スタンプを押す欄は5カ所(5回分)です。
  • 5回分の日付スタンプが埋まったら、使用終了です。
  • 余った場合でも、次のシーズンへは持ち越せません。
  • 余った場合、利用期間内なら譲渡可能です。
  • 5回分をバラして使うことはできません。

青春18きっぷの1日分について

・午前0時から翌日0時まで有効。
・使用中に0時を過ぎた場合、最初の停車駅まで有効。
・東京近郊と大阪近郊は、0時を過ぎても終電まで有効。
・夜行列車(ムーンライト)を利用する場合、0時を過ぎる駅まできっぷを買うと、その駅から利用開始になります。 

↑ PAGE TOP