青春18きっぷの使い方から裏技まで全部紹介します!

青春18きっぷ研究所

トップ >> 裏ワザ >> 出雲大社旅行

青春18きっぷで出雲大社を旅する!

青春18きっぷで出雲大社に参拝したい、という旅行者は多いようです。出雲大社のJRの最寄り駅は出雲市駅。大阪、名古屋からなら青春18きっぷ1枚で着けますし、東京からも「ムーンライトながら」を使えば可能です。1枚あたり2,370円の青春18きっぷは、出雲大社へ参拝するのに最強の格安チケットです。

ただ、出雲大社へ向かうときに使う普通列車は本数が少なく、事前に時刻をしっかり確かめておかなければなりません。また、出雲市駅から出雲大社まではバスなどを使う必要があります。

ここでは、青春18きっぷを使って縁結びの神様・出雲大社を参拝するためのモデルルートや旅行法とちょっとした裏技をご紹介しましょう。

広告

出雲大社までのモデルルート

出雲大社までのルートは、大きく分けて岡山ルートと鳥取ルート、益田ルートの3つがあります。

岡山ルート
岡山→(伯備線)→新見→(伯備線)→米子→(山陰本線)→出雲市
鳥取ルート
京都・大阪→福知山→城崎温泉→鳥取→米子→出雲市(山陰本線・福知山線)
益田ルート
下関・新山口→益田→出雲市(山陰本線・山口線)

基本は岡山ルートの伯備線

上記のルートのうち、基本となるのが岡山ルートの伯備線です。岡山までは各地から山陽本線を使えばアクセスしやすいですし、伯備線は速度が速く、列車本数も比較的多いので利用しやすいというメリットがあります。ただし、それでも伯備線内では、日中3時間くらい普通列車が来ない時間帯もありますし、新見での接続が悪いこともありますので、利用するには事前に時刻表をよく確認しましょう。

伯備線は途中の新見で乗り継ぎになりますが、接続がよければ岡山〜米子を3時間半程度で抜けられます。もっともよい接続が岡山14:20→16:05新見16:24→19:35出雲市というダイヤ。逆算すると大阪を11:00の新快速に乗れば、この接続に間に合います。大阪を11時に出て、出雲市に20時前に着ける、ということになります。名古屋なら8時頃に出る列車で間に合います。東京からは、「ムーンライトながら」で前夜に出発すれば、この接続に乗ることができます。

ということで、往路は上記の乗り継ぎがとても便利なのですが、そのぶんこの伯備線列車は、青春18きっぷシーズンには混雑します。ですから、座りたいなら早めに駅のホームで並びましょう。

帰路は出雲市を午前中に出る列車なら、おおむねどの列車も接続良好で岡山に着けます。遠距離利用者は6時10分に出る普通列車新見行きが基本です。これに乗れば接続良く11時35分に岡山に着けます。名古屋、福岡まで同日で帰着することができますし、なんと東京へも同日着が可能です。したがって、帰路には「ムーンライトながら」は必要ありません。

鳥取ルートは「とっとりライナー」がカギ

京都・大阪方面からは鳥取ルートも景色が良く楽しいでしょう。山陰本線は速度は遅いですが、普通列車が1〜2時間おきに運転されており、接続も比較的良好です。そのため、所要時間は伯備線ルートと大きくは変わりません。ただし、乗り継ぎが多いので、乗り換えが嫌いな人には向きません。

カギとなるのは、鳥取〜米子〜出雲市間を走る「とっとりライナー」という快速列車。「とっとりライナー」は約2時間おきに運転されていますが、これに上手に乗り継げるように時刻表を検索するとラクに旅ができます。

益田ルートは「アクアライナー」がカギ

山口県や九州方面から出雲大社へ行くのなら、益田ルートが基本です。下関から山陰本線で益田に至ってもいいですし、新山口から山口線経由で益田に至っても構いません。益田からは快速「アクアライナー」(一部は浜田発)を利用します。益田から出雲市まで一本で行けるので便利です。「アクアライナー」は1日5往復程度しか運転されていませんので、接続を事前に確認しておきましょう。

益田ルートは山陰本線の美しい車窓を楽しみながら旅ができるルートで、おすすめです。

片道は飛行機利用という手も

東京や大阪などから出雲大社へ青春18きっぷを使って訪れるのは1日がかりです。東京からは、夜行列車を使わないと1日ではたどり着けません。ですから、往復青春18きっぷというのは正直大変です。ですから、片道は飛行機にするというのも旅の方法としておすすめです。

東京からの場合、復路は夜行列車を使わずに1日で帰着できるので、往路に飛行機を使い、復路に青春18きっぷを使うのが合理的です。

出雲大社への最寄りの空港は出雲空港ですが、少し離れた米子空港も使えます。米子空港はJR境線が乗り入れていますので、青春18きっぷも利用可能。米子空港から出雲市駅へは、2時間〜2時間半程度です。境線は「鬼太郎ロード」のある境港にも乗り入れていますので、立ち寄って観光するのもいいでしょう。

出雲市駅から出雲大社へはバスで

JR出雲市駅から出雲大社へは10kmくらい離れています。ですから徒歩で訪れるのはちょっと難しいでしょう。バスなら25分程度です。レンタサイクルもありますので、健脚の方は自転車利用もいいでしょう。そのほか、一畑電車という私鉄を利用する方法もありますが、青春18きっぷは使えませんし、途中で乗り換えがあります。

↑ PAGE TOP